経験を積んでチャレンジ!

学生生活を終えて仕事に初めて就いたときは誰しも新人で、何事についても未経験のことばかり。でも、その第一日目から「経験」が始まります。キャリアという言葉はその「経験」の積み重ねによって築き上げられていきます。

キャリアは単に年数を重ねることだけではなく、経験プラス努力によって培われます。そして魅力的な職業人へと成長していきます。仕事だけではなく社会生活においても経験は、それが辛く苦しいものであってもその人そのものになります。そしていろいろの経験を積むことによってその後の人生も変わります。現代は転職時代とも言える時代でもあります。経験があることは転職のときに有利になります。職場の人事担当者は、経験の不足を不採用のひとつの理由としているそうです。

職場としては新人を育成する期間を以前のようにはかけられず、即戦力を必要とすることから経験重視にならざるを得ません。女性も男性と同様に仕事の成果を求められることが多くなり、経験や努力は仕事が評価されてはじめて認められます。評価されるにはより多くの経験がものを言います。経験は日々、自己に対して課される訓練、と自分に言い聞かせて精進して行くことが大切です。

就職に際しては競争が激しくなっている今日、自分の望んだ仕事に就くことが出来る人は数少ないことでしょう。望まない仕事に就いてしまっても、何事も経験と前向きに考えて、経験を積み重ねることで、転職や再就職の場合に、先の人事担当者が述べているように、豊富な経験が自分を救ってくれることにもなります。日々の体験、経験は自分の財産の一部になります。自分を育ててくれる良き機会と捉え、辛いことや厭なことがあっても自己研鑽の一助と思えば、いつかは後悔のない結果が得られることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です